本文へスキップ

Wordスペシャリストの資格取得を目指すサイト

MOSって何?/Wordスペシャリスト

MOS 合格のコツ

Wordスペシャリスト合格のコツ

MOSって何?

MOSは、マイクロソフト オフィス スペシャリストの略でマイクロソフト社公認の、世界基準のパソコン資格。

ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。

合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。

今やPCスキルは、就職活動や転職に必須です。どの仕事でも、パソコンと向き合う時間が長い時代ですので事務職に限らず、営業職、技術職、企画職、専門職など、どの職種でも、どれだけパソコンを使いこなせるかが、就職活動や転職、キャリアアップにも必須になっています。

最近では、求人の条件に「PCスキル」と書いている企業は少なくありません。

PCスキルの中でも、エクセルやワードは毎日使うのですから、基本的なスキルくらい持っていないと、困ります。

ただ、面接で「私はパソコンを使えます!」とアピールしても、どの程度使えるか説明しづらいため、面接官にはなかなか伝わりません。

そこで便利なのがPCスキルを証明する資格、世界基準でワードとエクセルの技能を証明するマイクロソフト オフィス スペシャリストなのです。

マイクロソフト オフィス スペシャリストを、新人研修やキャリアアップに奨励している企業も多いため、資格の信頼性は十分です。


■履歴書に書いて、PCスキルを客観的に証明

PCスキルを客観的に証明するには、資格を取るのが確実です! 中でも、マイクロソフト社が認定する世界基準の「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」であれば、まず間違いはありません。

ところで、皆さんは履歴書に書ける資格を何個お持ちでしょうか?

マイクロソフト オフィス スペシャリストは、「ワードの資格」「エクセルの資格」など履歴書にたくさん資格を書けるのも魅力です。


ユーキャンのMOS対策講座

ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト対策講座は、受講実績3万人!!

講座受講満足度は80%以上

ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座は、CD-ROMに沿って解いていくだけ。ユーキャンの講座の中でも人気講座の1つです。

まずは、無料資料請求から