本文へスキップ

Wordスペシャリストの資格取得を目指すサイト

検定試験ガイド/Wordスペシャリスト

MOS 合格のコツ

Wordスペシャリスト合格のコツ

検定試験ガイド

MOSは、仕事でパソコンを使うことが一般的な現代において、受験者数の多い人気資格です。受験者数は累計で270万人を超えています!

ユーキャンの中でも人気の高い講座で、比較的取得しやすいことも魅力です。

落とすための試験というよりは、試験を通じて「必要なPCスキルを身につけて欲しい」という試験だといえます。

■パソコンを操作する「実技試験」のみ

試験の当日は、会場に用意されたパソコンを操作する実技試験が行われます。

実務スキルを証明する資格なので、筆記試験はありません。あくまでワードやエクセルの操作方法をテストします。

制限時間50分で、約20〜35問に解答する形式です。

試験結果は、解答後すぐにパソコン上に表示され、合否が判定されるのもマイクロソフト オフィス スペシャリストならではの特長です。


■受講生の声(30代、男性)

合格するためには試験問題に慣れることが第一で、300問以上の問題と豊富なパターンの実践問題にチャレンジできました。

問題がたっぷりあるので、本番の試験のときはほとんど"これと似た問題を解いたな"と思えるものばかり! エクセルの試験なんか、ユーキャンの最後の模擬試験と似通った問題が集中していて、慌てることなく受験できました。

事前の試験形式の学習では、試験時間より20分も余裕をもって終わることができていたので、時間配分の不安もありませんでした。エクセル、ワードとも最初の挑戦で合格でき、大満足です。


■短期間で合格が目指せる

受講生に、ユーキャンの講座の満足度をアンケートしました。

その結果、「とても満足」と「満足」をあわせて80%以上に達し、皆さんに本当に満足していただけていることがわかりました。


ユーキャンのMOS対策講座

ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト対策講座は、受講実績3万人!!

講座受講満足度は80%以上

ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座は、CD-ROMに沿って解いていくだけ。ユーキャンの講座の中でも人気講座の1つです。

まずは、無料資料請求から